独学

【実体験】宅建の独学合格は無理じゃない。そう、通信講座を使えばね

 

悩む人

・宅建に独学で受かるのって無理なの?
・どんな教材を使えばいい?
・YouTubeだけで勉強するのってダメ?

 

こんな疑問にお答えしていきます。

 

本記事の内容

・そもそも「独学」とは?
・通信講座を使えば独学でも受かる!
・市販テキストやYouTubeを使った独学は無理【実体験】
・勉強のコストは「時間」も含めて考えよう

 

本記事の執筆者

 

試験、できれば独学で受かりたいですよね。予備校に通うと10万円くらいかかるし、そもそもコロナ禍で通学するのは嫌だし・・・

 

結論からいうと、宅建は独学でも合格できます。この記事を最後まで読めば「自分も独学で受かるんだ」という自信が身につきますよ。

 

市販テキストと通信講座での勉強を両方経験したわたしの実体験をもとに話します。ぜひ安心して読んでくださいね。

 

宅建の勉強をはじめたばかりの人は「宅建の独学合格ロードマップ」から読んでいただくと、より理解が深まりますよ。

宅建の独学合格ロードマップ【全8記事で解説】

続きを見る

 

そもそも独学って何?

 

本題に入る前に「独学」という言葉の認識をあわせましょう。下図を見てください。

 

独学とは、市販テキストや通信講座を使って家で勉強すること

 

この記事では「独学」=「市販テキストや通信講座などの教材を使って、自分で勉強すること」として解説します。

 

ちなみに辞書で「独学」を引くとこう書いています。

 

【独学】学校にも通わず先生にもつかず、独力で学ぶこと(goo辞書)

 

市販テキストも通信講座も、先生から直接教えてもらっているわけじゃないですよね。本を読んだり動画を見ているだけ。だからどっちも独学です。この点を理解して読み進めてくださいね。

 

市販テキストを使った独学はおすすめしない

 

ここから本題に入ります。まず皆さんが「独学」と聞いてイメージする「市販テキストを使った独学」はおすすめしません。というか無理に近いです。その理由は以下3つ。

 

・勉強してると眠くなる
・重要なポイントが分からない
・スケジュールが管理できない

 

かげつ
実はわたしも最初は市販テキストで挑戦しました。勉強の費用を削りたかったからです。結果は見事に挫折。受験すらできませんでした、、、

 

「市販テキストは無理!」と感じた理由を、わたしの経験をもとに解説していきます。

 

理由①:勉強してると眠くなる

 

市販テキストの勉強で最もつらかったのは、眠くなってしまう点というのも、社会人が勉強できる時間は夜しかないからです。

 

仕事を終え、夕飯や風呂を済ませる。お子さんがいる方は寝かしつけなどもありますよね。すると勉強をはじめられるのは22時くらいから。もう体力は残っていません。

 

そこに文字がずらーっと書いたテキストを目にすると、5分足らずで夢の世界に入ってしまいます。テキストは誰も語りかけてくれません。これが想像以上にキツイ

 

理由②:重要なポイントが分からない

 

市販テキストだと重要なポイントがつかめません。なぜなら最近のテキストはカラフルすぎるから。

 

なんか、全てが大事なことに思えちゃうんですよね。大事なところに蛍光ペンを引きながら勉強してたら、テキスト全体がペンで埋まってしまった的な。

 

特に宅建は「しっかり勉強すべきポイント」と「あまり出ないから適当でいいポイント」がハッキリ分かれています。市販テキストだと、どうしても無駄な勉強をやってしまいがちです。

 

理由③:スケジュールを管理できない

 

3つ目の理由はスケジュール管理の難しさ。市販テキストは法律の知識は教えてくれますが、スケジュールの立て方は教えてくれません。

 

「どのくらい勉強したらいいのか」がわからずに勉強するのは不安です。たとえるなら、あと何キロ走ればいいかわからないマラソンをずっと走っている感じ。

 

わたしが1回目の受験で落ちた理由もスケジュール管理が原因です。ただ何となくひととおり勉強して落ちた。今思えば当たり前の話です。

 

»独学で受かるスケジュールを組むたった1つの方法

 

 

もう十分伝わったと思いますが、市販テキストだけで受かるのはめっちゃ難しいです。最近は試験も難しくなっていますからね。

 

「自分は市販テキストだけ受かった!」みたいな話はネットにあふれてますが、ただの自慢なので聞く意味がありません。大事なのは「あなたが受かるかどうか」ですよね?

 

じゃあどうすればいいの?って話ですよね。結論、通信講座を使えば独学でも受かります。次章でくわしく解説します。

 

通信講座を使った独学がおすすめ

 

通信講座を使えばわりと楽に合格できます。なぜなら通信講座には以下の強みがあるからです。

 

・講師が語りかけてくれる
・重要なポイントがわかる
・カリキュラム通りにやれば受かる

 

ここでは宅建の通信講座で人気が高い「フォーサイト」を例に解説していきますね。

 

講師が語りかけてくれる

 

通信講座は講師による熱い講義を見ながら勉強できます。本と違って画面の向こうから講師が語りかけてくれるので眠くなりません。以下のサンプル講義をご覧ください。

 

 

生徒を飽きさせないためか、予備校の講師ってだいたいみんなクセがあるんですよね(笑)勉強しても寝落ちしにくいのが、通信講座の1番のメリットですよ

 

かげつ
余談ですがフォーサイトにはイケメンや美女のバーチャル講師もいます。「オジサンの講師はイヤ!」「女の子に教わりたい!」という人でも安心ですよ。

 

重要なポイントがわかる

 

通信講座のテキストは重要なポイントがギュッとまとめられています。実際にフォーサイトのテキストをご覧ください。

 

フォーサイトのテキストはカラフルで図表やイラストが多く読みやすい。

フォーサイトのテキストはゆとりがあって読みやすい

 

市販テキストのように文字がギチギチに詰まっていません。本当に重要なことだけ書いてあり、しかもイラストや表が豊富ストレスなく勉強できますよ。

 

カリキュラム通りにやれば受かる

 

通信講座はカリキュラム(勉強の順番)が組まれています。カリキュラムに沿って勉強するだけで合格できるので楽チンです

 

たとえばフォーサイトならば、あなたが勉強できる時間にあわせた学習スケジュールを自動で組んでくれます。

 

学習スケジュールが自動で作成される。

フォーサイトはあなた専用のスケジュールを組んでくれる

 

講義動画を順番通りに見る。動画を見たら、過去問をすぐに解く。これを繰りかえすだけでOKなので勉強に集中できますよ!

 

 

以上が通信講座を使って勉強するメリットでした。ご紹介したフォーサイトのメリット・デメリットは別記事でも詳しく解説しています。興味がある方はぜひ読んでください!

 

【画像23枚で徹底解説】フォーサイト宅建講座の口コミ・評判

続きを見る

 

YouTubeでの独学もダメ

 

ここまで読んで「動画を見れば受かるなら、YouTubeでいいんじゃない?タダだし・・・」と思った人はいませんか?

 

残念ですがYouTubeでの独学じゃ受かりません。理由はシンプルに「時間のロスが大きいから」です。

 

「宅建の勉強をするぞ!」といって、みやざきチャンネルとか不動産大学とかを見るんだけど、おすすめに出てきた関係ない動画が気になって見ちゃう。気がついたら2時間経過・・・

 

こんな経験、絶対にありますよね?YouTubeはあなたの興味を引く動画をたくみにおすすめしてきます。そして時間が一気に溶けてしまう。

 

テレビやYouTubeは「受験勉強の敵」です。ダラダラ見るのが習慣化すると試験には受かりませんのでご注意ください。

 

独学で合格するのが無理な人とは

 

基本的に通信講座を使えば誰でも宅建に合格できます。ただし、中には「通信講座を使ったとしても独学で受かるのは無理かな」というタイプの人もいます。具体的には以下のような人です。

 

・誰かに強制されないと勉強できない人
・いつも「いそがしい」と言ってる人

 

①:誰かに強制されないと勉強できない人

 

自分から勉強する意欲が無い人は、通信講座を使っても受かりません。そんな人がなんで資格にチャレンジしているのかナゾですが。。

 

そういう人は、TACやLEC、資格の大原などの予備校に通学しましょう。10万円以上はかかりますが、強制的に勉強できます。

 

②:いつも「いそがしい」と言ってる人

 

仕事や家庭でいそがしいんだ!勉強する暇なんてないんだ!と言ってる人にも独学は無理です。

 

耳が痛いかもですが「いそがしい」と口にする人の99.9%は「時間の使い方が下手なだけ」です。

 

通信講座を使ったところで「いそがしすぎて勉強時間が取れなかった」とか言って結果が出せません。

 

「いそがしいから無理」じゃなくて「いかに仕事や家事を効率化して勉強時間を確保するか?」と前向きに考えられる人じゃないと、独学では受かりません。

 

費用は「時間」もふくめて考えよう

 

勉強の費用についてもお話しします。たまに「通信講座は高いよ。そんなお金出せない」という意見を見ますが、残念な考え方です。なぜなら通信講座を使うことで勉強時間を大幅に節約できるからです

 

宅建士の勉強時間はだいたい300時間くらいだと言われています。しかし記事でも紹介した「フォーサイト」の合格体験記を読むと、200時間くらいで受かった人が結構います。

 

その差は100時間。あなたの100時間の価値はいくらですか?

 

仮にその100時間で時給1,000円のバイトをしたとしましょう。すると100×1,000=10万円を稼げます。通信講座は2~5万円くらいのものが多いので、余裕でお釣りが返ってきますね。

 

バイトができない人でも、浮いた100時間を仕事に回せば、本業での成果が出て評価がプラスになるかもしれないですよね?

 

このように「時間」ってめちゃくちゃ価値が高いんです。1回落ちたわたしの経験から断言します。市販テキストでケチって落ちるくらいなら、金を出して通信講座を買え!!これが真実です。

 

まとめ:通信講座を使って今日から勉強を始めるのが最短ルート

 

記事のポイントを整理します。

・あなたが想像する通り、市販テキストだけの独学で合格するのはキツイ。でも通信講座を使った独学なら受かる。おすすめはフォーサイト
・YouTubeだけの独学はNG。絶対にほかの動画を見て時間が溶ける
・費用は時間を含めて考えよう。通信講座で浮いた時間でバイトや仕事をするべき

 

通信講座で勉強すれば独学でも合格できるとわかったら、後は行動あるのみですね。

 

正直、勉強方法はわりとどうでも良くて、「本気で受かるために今日から勉強を始められるか」が大事です。

 

厳しいことを言いますが、この記事を読んでもまだ「うーん、今はちょっと大変だから今度ちゃんと始めよう」とか思ってる人は、多分1年後、3年後も同じことを言っています。そして一生受からない。

 

自分の将来を変えるために宅建士をめざしたい」という人は、以下の記事を参考にしてください。宅建の通信講座を知りつくしたわたしが、ホントにおすすめできる講座を厳選して紹介しています。」

 

【2021年8月版】宅建士のおすすめ通信講座ランキング【厳選3社を徹底比較】

続きを見る

 

また記事内で紹介した「フォーサイト」は無料体験講座も用意されています。3分で登録できるので、やる気がある人は今すぐ登録して勉強を始めましょう。

 

合格率65.9%!受かりたいならコレ

フォーサイトを無料で体験する

 

今回は以上です。

 

ライバルに知られたくない有益情報

 

さいごに1つだけ、ライバルに知られたくない有益情報をお伝えします!通信講座専門の予備校「クレアール」が発行している本で『非常識合格法』というものがあります。

 

『非常識合格法』では、宅建士試験に効率よく受かるポイントが網羅されています。

 

ほかの通信講座で勉強していたぼくも、読んでみたら「目からうろこな情報」ばかりでした。実際、この本の勉強法を実践した結果、模試では13点だった「宅建業法」が本番で19点まで伸びました!

 

『非常識合格法』は定価1,600円で販売されてますが、毎月先着100名限定で無料でもらえます。クレアールに資料請求すると数日で送られてきます。

 

しつこい勧誘もないので、受験生は絶対に申しこんでおきましょう。

 

毎月先着100名限定!無料でもらえる

非常識合格法を無料で申しこむ

 

資料請求の際は、入力フォームの「宅建士試験非常識合格法書籍」にチェックをいれましょう。(忘れると書籍がもらえません…泣)

資料請求フォームでは、必ず「非常識合格法書籍」にチェックを入れましょう。

-独学