宅建士とは

大学生が宅建士を取ってバイト以上に稼ぐ方法【月5万可能】

 

悩む人
宅建士に合格したぞ!せっかくだから資格を活かして時給の高いバイトがしたいけど、大学生でも働ける不動産屋さんってあるのかな?

 

こんな悩みを解決できる記事を書きました。

 

じつは大学生で宅建士を取っても、あんまりそれを活かせるバイトってないんです。でも、バイト以上に稼ぐ道はあります

 

この記事では以下の内容をお話しします。

 

・大学生が宅建を取ってもバイトが見つからない理由2つ

・宅建に受かった大学生がバイト以上に稼ぐ方法2つ

 

記事の内容を実践すれば、バイトをしなくても月5万円くらいまでなら十分稼げるようになりますよ。

 

ちなみに、これから宅建を取ろうかなって悩んでいる大学生の人は以下の記事をどうぞ。

大学生が宅建を取るメリット3つ【就活の武器を手に入れろ】

続きを見る

 

大学生が宅建士を取ってもアルバイトはあまり見つからない

 

不動産会社のバイトって、宅建に受かってるとかなり採用されやすいです。でも大学生はあまり求められていません。理由は以下2つ。

 

理由①:平日の出勤も必要だから

理由②:仕事の内容が高度だから

 

理由①:平日の出勤が必要だから

 

不動産会社のアルバイトは平日に働くことが求められています。

 

空き物件の写真を撮りに行ったり、物件情報をHOME'SやSUUMOに入力する作業は平日がメインですからね。

 

平日の昼間は講義がある大学生はスケジュール的にいまいちなんです。

 

理由②:仕事の内容が高度だから

 

不動産業は他の接客業より難しいですなぜならかなり高い買い物だから。

 

毎月7万円の物件だって、2年住めば約170万円。それだけの出費を決断するお手伝いをするわけですから責任は重いです。

 

そのため、たとえ宅建に受かっていたとしても大学生にはさせにくいと考える会社も多いです

 

 

以上が大学生が宅建をとっても不動産会社でバイトが見つかりづらい理由です。

 

ただし、会社によっては大学生OKなところもあります。タウンワークなどの求人サイトで探してみると良いでしょう。

 

宅建に受かった大学生がバイト以上に稼ぐ方法2つ

 

ここからが本題です。先ほど解説した通り、宅建の資格を活かせるバイトはあまりないです。

 

でも、大学生で難関資格に合格した経験を活かして、バイト以上に稼ぐ方法がありますそれが以下2つ。

 

①:ブログアフィリエイト

②:note

 

宅建士に受かるくらいレベルの高い大学生なら聞いたことはあるかと思います。どちらもネット上で有益な情報を発信することで稼ぐビジネスです。

 

これらのビジネスで稼ぐには「発信者が希少価値の高い存在であること」が大事なんですが、宅建に受かる大学生は希少価値バツグンですよ。

 

実際、わたしも資格試験の勉強ノウハウを発信するサイトを運営してまして、月6ケタは稼いでいます

 

それぞれのビジネスの仕組みを解説していきますね。

 

①:ブログアフィリエイト

 

ブログアフィリエイトとは、自分のサイト上で商品・サービスを紹介し、それを読者が購入することでサイト運営者に紹介料が入るビジネスです。図にするとこんな感じ。

 

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトビジネスの仕組み

 

アフィリエイトって響きがなんだか怪しく感じる人も多いでしょうが、要するに個人でやるネット広告業。ごく普通のビジネスです

 

宅建合格者なら自分が使ったテキストや通信講座が紹介できますね。

 

たとえばこんな感じです。

 

わたしが宅建士に合格した「フォーサイト」はこちら↓

 

上記の広告を経由してユーキャンのサイトにいった人が講座に申し込めば7,000円くらいの報酬が受け取れます。

 

また、市販テキストなどの本が売れるとだいたい価格の3%くらいの報酬がもらえますよ。

 

資格試験の対策って割と個人でも稼ぎやすいジャンルでして、わたしも生活費がまかなえるくらいには稼いでます。

 

ぶっちゃけ、時給1,000円とかでバイトするよりアフィリエイトをやった方がずっと儲かるかと。ブログってサーバー代(月1,000円)だけで始められるのでリスクもほぼありません。

 

楽して稼げるビジネスではありませんが、1,000時間やれば月5万円くらいは稼げるようになります。

 

しかも、基本的にはやればやるほど稼げるようになるので大学生にもぴったりですよ。今31歳のわたしが大学生のうちにやっておきたかったこと圧倒的ナンバーワンです。

 

アフィリエイトブログをはじめるなら、最高で月1,200万円を稼いだトップブロガー・クニトミさんのメルマガ講座で勉強するといいですよ。無料とは思えないクオリティです。

 

>>【無料メルマガ】クニトミのブログ講座 

 

②:note

 

ブログとちょっと似てますが、noteというサービスがあります。さきほどのアフィリエイトは人の商品(本・通信講座など)を売るのに対し、noteでは自分の記事自体を売ることができます

 

わたしは宅建士のほかに中小企業診断士という資格も持っててまして、そちらの試験対策を解説した記事です。1記事300円くらいの安い価格で売るのが普通ですが、100個売れれば3万円。そこそこの収入になります。

 

資格勉強のノウハウってあんまり参考書にかいてないことが多いので需要ありますよ。

 

またnoteには「サークル」というオンラインサロンのような機能もあります。

 

受験生を集めてサークルを運営して稼ぐこともできます。実際、うまく運営して月数万円を稼いでいる人もたくさんいますよ。

 

まとめ:希少価値を活かして大きく稼ごう!

 

今回は、宅建士を取った大学生がアルバイト以上に稼ぐ方法についてお話ししました。最後に記事の内容を整理します。

 

・大学生が宅建を取ってもアルバイトはあまり見つからない
・宅建に受かるくらい希少価値の高い人はブログやnoteの方がバイトより稼げる
・1,000時間ガチれば月5万くらいまではいける

 

せっかく大学生で宅建合格という希少価値の高い存在になったんだから、アルバイトなんかでちまちま稼ぐんじゃなくて、ノウハウを発信して大きく稼ぎましょう。就職する前に自分の力で月5万円稼げたら人生変わりますよ

 

この記事を読んで「自分も宅建士にチャレンジしたい!」と思った人は以下記事をご覧ください。通信講座で宅建士に合格したわたしが、おすすめの通信講座3社を徹底比較しています。

 

【2021年8月版】宅建士のおすすめ通信講座ランキング【厳選3社を徹底比較】

続きを見る

 

今回は以上です。

 

ライバルに知られたくない有益情報

 

さいごに1つだけ、ライバルに知られたくない有益情報をお伝えします!通信講座専門の予備校「クレアール」が発行している本で『非常識合格法』というものがあります。

 

『非常識合格法』では、宅建士試験に効率よく受かるポイントが網羅されています。

 

ほかの通信講座で勉強していたぼくも、読んでみたら「目からうろこな情報」ばかりでした。実際、この本の勉強法を実践した結果、模試では13点だった「宅建業法」が本番で19点まで伸びました!

 

『非常識合格法』は定価1,600円で販売されてますが、毎月先着100名限定で無料でもらえます。クレアールに資料請求すると数日で送られてきます。

 

しつこい勧誘もないので、受験生は絶対に申しこんでおきましょう。

 

毎月先着100名限定!無料でもらえる

非常識合格法を無料で申しこむ

 

資料請求の際は、入力フォームの「宅建士試験非常識合格法書籍」にチェックをいれましょう。(忘れると書籍がもらえません…泣)

資料請求フォームでは、必ず「非常識合格法書籍」にチェックを入れましょう。

-宅建士とは